ハイヤーが選ばれるのはメリットが多いから

ハイヤーが選ばれるのはメリットが多いから

ハイヤーが選ばれるのはメリットが多いから 何かにお金を払ってサービスを受けるというときに、私たちは気持ちの良い対応を希望します。費用に見合った対応をしてもらいたいと思いますし、あまりにも費用が掛からない場合は対応が悪くても仕方ないか……と諦めも付きます。ハイヤーは安価でお得なサービスの部類ではありません。普段からハイヤーを利用するのが当たり前になっている人々は政治家をはじめ売れている芸能人、セレブというような人々。そのほかの人は特別な日に利用することはあっても、一度も利用したことがないという人もいるでしょう。

ハイヤーとよく比較されるのはタクシーです。私たちを目的地まで届けてくれるという点では同じであっても、細かい点にいくつもの違いがあります。もちろん、それぞれのメリットとデメリットがあるので、どちらが良い悪いとは言えません。どちらにも良い点も悪い点もあるというのが正しい解釈です。ハイヤーとタクシーの一番の違いは完全予約制かそうでないかであり、ハイヤーは完全予約制です。そのため、今から利用したい、街中で拾いたいという利用はできません。なぜ、急な利用ができないのかといえば、それはハイヤーがただ車を出し、送迎するだけのものではないからです。ハイヤーの運転手と呼ばれるプランナーの方は、毎回のお客様に対して誠心誠意、その人に合ったサービスをしようとしています。タクシーの場合は、お客様という位置付けはあってもお客様によってサービスを考え変えていくようなことはないはずです。

ハイヤーのプランナーは、予約された内容をもとにお客様のバックグラウンドを踏まえたサービスをします。おひとり様の利用なのか、家族なのかでも違ってきますし、ジュニアシートなどが必要であれば準備をします。そして、どのような内容での利用かによっても配慮すべきことやプランニングすることがあります。おおざっぱに言えばこのような違いがあります。細かな気配りや対応に嬉しくなり、また利用したいとリピートされるお客様が多いのも納得です。

ハイヤーを利用したいときに、まずどのような手順で利用して行くのか、当日までの心構えや予定変更が起きたときの対処の方法などは初めて利用する際に分からないことは多々あります。それらを知っておくとハイヤーの利用も待ち遠しく、楽しみになるでしょう。また、意外なことにハイヤーが利用次第ではお得になることもあるようです。上質な空間で最高のホスピタリティ、高い接客スキルで対応してもらえるのにお得だとすれば利用しないのは勿体ないと思ってしまいます。また、ハイヤーのプランナーは年配の男性のイメージがあるのですが、それは単なる思い込みであり、若いプランナーが多く、女性もかなりの数がいることなど知らなかったことがたくさんです。

加えて、このご時世一番大切にしたい命の問題についても考えたいところです。見えないウイルスに翻弄され、世界中が巻き込まれ、多くの人が命を落としたり、後遺症に苦しんでいたりする現実があります。結局のところ、自分の命は自分で守らなければならないため新型コロナウイルスから身を守ることが必要です。そのためには移動手段も気を付けなければなりませんし、観光の楽しみ方も感染に気を付けてが前提となります。安全で信頼できるものをチョイスしていくことは命を守るために必要なこと。自分だけではなく、家族にも気を付けて欲しいと思うのは当然のことでしょう。安全をチョイスするとなった際に、ハイヤーは選択肢のひとつとして利用したい移動手段です。新型コロナウイルスは市中感染により感染してしまうこともあるため、不特定多数が密になる空間は不安ですし、できるだけ避けたいものです。

最新投稿